おはようございます。
松崎です。
今日は、決済がありますので立ち会ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、お客さんの住宅ローン相談を乗っている時にこんな話しがありました。
そのお客さんは数社の建築会社とやり取りをしていました。

住宅ローンに関して、1社にお任せした方が良いのか?
数社にお任せした方が良いのか?

と質問がありました。

皆さんはどっちが良いと思いますか?

答えは1社に任せた方が良いです。
理由は簡単です。

例えば
A社という建築会社とB社という建築会社に住宅ローンをお願いしたとします。

A社は3つの銀行、X,Y、Zという銀行に住宅ローンの申込みをしました。
B社も3つの銀行、V、W、Xという銀行に住宅ローンの申込みをしました。

Xという銀行が被っていますね。
同じに銀行に出してしまう可能性があるのです。

出された銀行も混乱します。
どちらから出された審査を進めれば良いのか・・・

最終的に片方は審査を取り下げなければいけませんので余計な作業が増えます。

また、審査に出す銀行の数も増えますので本人の申込書を書く件数も増えます。
さらに審査をする銀行が増えることによって信用情報にも住宅ローンの審査をしている
記録がたくさん残ります。

これは、これから住宅ローンの審査をする銀行からすると
「このお客さんたくさん審査だしているなぁ〜。他の銀行の審査は通らなかったのかな?」と余計な
イメージを与えかねません。

そういった理由から、住宅ローンに関しては1社にお願いして進めて行くのが良いのです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。