おはようございます。
松崎です。
今日は少し遠出があります。
道が混まなければ良いのですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、久しぶりにA銀行に連絡したのですが、1年以上利用していなかったので
提携が切れてしまいました・・・

と言われました。

このA銀行の担当者がちょっと変わった人で利用するのを避けていました。
特に他の銀行と比べて特段条件が良いわけではなかったので利用する必要もありませんでしたので。

先日、お客さんからA銀行を利用したいと言われ連絡したら上記の様に提携が切れたと言われたのです。
そしてその変わった担当者は既に退職していました。

実は、この担当者がミスも多く対応も酷かったのです。
お客さんにはタメ口、必要書類の内容や書類に不備が多い・・・

一度、お客さんから怒られた事もありました。

担当者が印鑑証明書がないと騒ぎお客さんにもう1通取りに行ってもらったら、結局見つかったと
連絡があったり、変動金利でお願いしていたのが金銭消費貸借契約の当日に書類が固定金利ミックスに
なっていたり、お客さんの漢字が間違えていたりとかなりミスが多い。

挙げ句の果てに言い訳が凄い。
全く謝ろうとしない・・・

こういった担当者ってたまに見かけるんですよね。

住宅ローンは、銀行選びでだけでも借りれるか借りれないかが分かれます。
特に審査が通るかどうかの際どいお客さんにとっては銀行選びが重要なところです。

しかし、銀行選びがしっかり出来ても担当者がこんなであれば、通るものも通らない。
銀行担当者のやる気と能力も審査を通す上では重要な要素の一つです。

もし担当者が頼りない!と思ったら担当者を変えてもらいましょう。
それで住宅ローンが借りれないというのは避けたいですよね。

覚えておいて下さい。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。