おはようございます。
松崎です。
今日で夏休みも最終日です。
明日から仕事です・・・。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、団体信用生命保険(以下、団信)の告知書の書き方のコツのお話をしましたね。
団信の告知書の書き方は、より細かくことで通りやすくなる。

持病をお持ちでもこれにより通る確率が上がる。
それにもかかわらず、そもそも告知しない人もいる。

告知書を記入する際に、「全部”いいえ”に丸してください」と指示をする
営業マンもいる。

これは、絶対にNGです。

虚偽の告知を行い、保険会社にバレてしまった際には最悪の場合、保険金が出ない可能性が
ある。

そうなってしまうと残された家族には丸々住宅ローンが残ってしまう。

保険会社は、保険金の請求があると必ず医療機関や健康保険証の利用履歴などを
調査します。

その調査の結果、告知違反が見つかれば保険金が支払われない可能性が出てくるのです。
場合によっては、保険調査員が訪問してくることもあります。

私のお客さんで住宅ローンを組んで丁度2年ほどでなくなってしまた方がいます。
その方は、持病をお持ちだったのですがしっかり記入して団信が通りました。

しかし、住宅ローンを組んで2年で保険金請求があったので保険会社も自宅へ
調査に来ました。

家族と面談や諸々ヒアリングに来ました。
特に問題なく保険金はおりました。

この様に保険会社は、過去の医療機関のデータや健康保険証の利用履歴を調べます。

告知を偽ってその場は住宅ローンを借りても後々大変な事になります。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。