おはようございます。
松崎です。
今日は、何も予定なしの1日です。
ゆっくりしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンのお手伝いをしているお客さんでこんな事がありました。
団体信用生命保険(以下、団信)の告知書を記入している時に質問項目で
該当する部分がありました。

3ヶ月以内の通院、投薬に印がついていました。

軽い持病をお持ちだったのですが、通院の頻度や投薬の有無などがチェックされて
いました。

この病気は、本来団信の申し込みをしても謝絶(保険会社から断られる)される
可能性は低いのですが、今回のお客さんの書き方によっては謝絶になる事もあるのです。

これは、覚えておいてもらいたいのですが、団信の告知書を記入する際に
できるだけ細かく記入すると言うのが鉄則です。

通院はしているけど経過観察だけ。
3ヶ月1回薬をもらっているけど毎日は飲んでいない、症状が出たときだけ。
薬の名前、種類、量・・・
など細かく書けるだけ記載した方が保険会社も判断しやすいのです。

告知書に記載された事だけだと、3ヶ月1回薬をもらっている。
だと毎日に薬を服用している。と思います。
通院だけだと毎回検査をしていると思います。

薬の種類も出来るだけ細かく書いた方が、強い薬なのか弱い薬なのか・・・
判断が付きます。

団信は、該当する告知があったらできるだけ細かく書く。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。