おはようございます。
松崎です。
今日は、移動距離の多そうな一日です。
150Kmは移動しそうです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンってどんな手順で進んでいくのだろう??

ほとんどの人に取って住宅ローンの手続きは一生に1度か2度程度だと思います。
先日も住宅ローンの進め方についてご質問をうけましたので今日は住宅ローンの申込みから
融資実行までどんな手順で行いどのくらいの日数が掛かるのかお話ししたいと思います。

まず、住宅ローンの審査は2回あります。
事前審査と本審査です。

一般的な進め方としては事前審査を行い承認が出れば本審査に進むという流れです。
この時、事前審査を出す銀行は1行だけでなくてもOKです。
2〜3行に事前審査を申し込んでも特に問題がありません。

事前審査の結果、一番良い条件の銀行に本申込みをするというのもありです。

事前審査の審査期間は早くて1日です。
長い銀行で7日間くらい掛かると思います。

その後は本審査です。
本審査の審査期間はどこの銀行も大体7日間程度です。

本審査が通ったら次は金銭消費貸借契約(以下、金消契約)です。
金消契約とは、実際に銀行とお金を借りる契約です。

住宅ローンには、融資実行後に守らなければいけないルールがたくさんあります。
それを確認し契約を締結します。

金消契約から7日前後で融資実行という流れです。

まとめると

 事前審査   →   本審査   →   金消契約   →   融資実行
(1〜7日)    (7日前後)    (金消契約から融資実行まで7日前後) 

書類を揃えたり銀行の準備時間も考えると融資実行まで早くて1ヶ月です。
平均的には1ヶ月半くらいだと思います。

不動産購入の契約をしてすぐに融資実行して引っ越したい。
といっても上記の様なスケジュールで進んで行きますのでそれほどすぐに引っ越しが出来るかというと
そんなことはないんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。