おはようございます。
松崎です。
今日は、建物の打ち合わせに同席してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅を購入する際にぜひ、確認してもらいたいのが会社の福利厚生などです。
会社によっては社員の住宅購入を後押しするような福利厚生があることがある。

以前、お手伝いしたお客さんの中には会社が住宅ローンの金利を1%負担をするという会社があった。

会社が金利を1%負担・・・
なんて良い制度なんでしょうか。

住宅ローンを1%で組めば会社が実質金利1%を負担してくれるので本人は利息0円で住宅ローンを
借りていることになる。

さらに住宅ローン控除もあるのでこれも利用できれば住宅ローンを借りても毎年、年末の住宅ローン残高の
1%が税金から控除される。

住宅ローンの残債額に対して1%の利息を受けて取っているのと同じです。

これは良いですよね。
実質無利息な上、1%が戻ってくる。
夢のようです。

また、会社が提携している銀行も確認しておきたい。

会社によっては、銀行と提携している事もあり特別な優遇を請けられるケースもある。
特別な優遇というのは金利が多いですが、提携の事を知らずに他の銀行に出すよりも
会社の提携銀行に住宅ローンの申込みをした方が金利優遇が大きい可能性もある。

住宅ローンは大きな金額を借りますからね。
少しの金利差で数百万円も支払いが変わる可能性があります。

住宅を購入する際には自分の勤務先の福利厚生はどうなっているのか?
提携銀行があるのか?

確認してみよう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。