おはようございます。
松崎です。
今日は箱根からブログを書いています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査は、時代と共に厳しくもなったり緩くなったりもする。
今まで、この属性のお客さんだったら審査に通っていたのに今は通らない・・・

こんな事もあるのです。

以前、フラット35の担当者と話したときにこんな話が出ました。

「なんか最近、審査が厳しくなっている様な気が・・・」

という話が出ました。
まさに冒頭でも話した様ないつもだったら審査に通っている様なお客さんが
審査に通らなかったり、審査が止まり質問が帰ってくるケースが増えている。

と話していました。

フラット35の審査はスコアリング方式だと思いますので申込者や購入物件などを
点数付けして審査を行っています。

簡単にいうと申込者の属性と物件の内容を点数付けして80点を超えたら融資をする。
という様なイメージです。

これが、審査に通りにくくなっているという事は合格点が80点から85点に
上がっている様な感じだと思います。

こういうタイミングってあるんですね。
まぁ、担当者の経験や感覚での事ですが、参考までにしておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。