おはようございます。
松崎です。
今日は、会社がお休みなので箱根へ一泊してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査では借入額によって支店決済か本部決済になるか分かれる。
私の経験上、本部決済より支店決済の方が承認がもらえ安いという感じを持っています。

以前、こんなお客さんがいました。

その銀行は3000万円までであれば支店内で決済が出来るが3000万円を越えてしまうと
本部決済になってしまう銀行でした。

元々属性が低いお客さんだったので何とか3000万円までに融資を抑えたかったのですが
購入希望の物件が6280万円・・・

自己資金3500万円までは出せるけど諸費用まで計算すると6780万円で3500万円の自己資金を
いれても借入額は3280万円。

お客さんには3000万円以内にした方が支店内決済になるのでその方がよい。
と説明したが、どうしてもその物件が良いし自己資金も増やせないと言うことで3280万円で申込みをしました。

その結果・・・否決です。

結果論ですが、支店内決済であれば「いける!」と担当者が言っていたので残念な結果になりました。

お客さんも購入を諦めて賃貸物件を借りました。

この様に銀行には借り入れ額によって決裁権が変わる可能性がある。
5000万円以上は本部決済という銀行もあります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。