おはようございます。
松崎です。
今日は、ローン相談が1件あります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査結果には期限があるのだろうか?

以前、こんなお客さんがいた。
6行の銀行に審査を出したが審査には通らなかった・・・

その6行の中には不動産担保ローンも含まれていた。
不動産担保ローンは一般的な銀行とは違い、購入する物件の担保評価(価値)で融資額が決まる。
申込者の属性よりも万が一の時のリスクヘッジをメインで考える。

要は、払えなくなった時に土地建物がいくらで売れるか?
というところが大きくウェイトを占めている。

そんな銀行なので当然金も4%近くになる。

その様な銀行にも落ちたお客さん・・・

弊社に相談に来られて審査をした結果1行だけ承認がもらえたのです。
金利は1%位だったので他の銀行よりも若干高いがそれでもお客さんは大満足。

これから物件を探して本審査をしようと思っていたがお客さんの仕事が忙しくなり数ヶ月時間が空いてしました。

承認をくれた銀行の事前審査承認の有効期限は6ヶ月間。
これを過ぎると再審査になってしまう。

その事を何度も話していたが結局6ヶ月を経過してしまい。
見つけた物件で再審査を下が良い結果が出なかった・・・

この様に、住宅ローンの承認結果には期限が設けられている。
大体6ヶ月〜1年間です。
フラット35にいたっては2年間有効とされています。

審査結果後、あまりに時間が空いてしまう時は注意しておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。