おはようございます。
松崎です。
今日は、明日の決済の準備をしていきたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査を受ける際にお客さんに過去の借入状況や返済状況をヒアリング
します。

これを聞いておかないと審査に影響がありますし申込先の銀行も変わります。
そんな質問をしていると、過去に遅れたことがあった・・・。

という話も出てきます。

では実際、何日支払いが遅れると自分の信用情報にキズが付くのでしょうか?

実は、決まった日にちはありません。
これは、カード会社などの債権者側によるのです。
信用情報にキズが付くのは下記の様な流れだと思います。

支払が遅延 ⇨ 債権者が信用情報機関に遅延申請 ⇨ 情報機関が遅延登録

上記の様な流れだと思います。
実際の業務フローは分かりませんが、債権者が情報機関に登録を依頼している
と思います。

その為、信用情報機関が勝手に登録しているのではなく債権者側の申請により
支払が1日でも遅れれば遅延申請をする債権者もあれば2週間遅れても遅延申請を
しない債権者もあるのです。

今まで1日遅れたオートローンの支払いが遅延登録されていたお客さんもいれば
2週間後に再引き落としになった際に引き落としができれば2週間遅れても遅延登録
されていないお客さんもいました。

何日遅れれば自分の信用情報がキズがつくのかは債権者次第ということなんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。