おはようございます。
松崎です。
今日は一日ゆっくりです。
雑務をしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

旦那の年収だけでは希望額まで借りれない・・・
そういった時に提案されるのが、年収合算や夫婦連帯債務です。

ご主人の年収と奥様の年収を合算して住宅ローン審査を行う。
ご主人一人の年収より増えますから当然借りれる額も増えます。

これで希望額借りれるので一件落着!とはいきません。

ご夫婦で収入合算や連帯債務で住宅ローンを借りる場合は、奥様が働けなくなった時の事も
想定しておかなければなりません。

特に子供が生まれれば一定期間仕事を縛られます。

その時にご主人の収入だけで住宅ローンの支払いが出来るかどうかのシミュレーションも
必要になります。

弊社には借換案件もたくさん依頼がありますが、住宅ローンを借りた当時夫婦合算で借りたが
現在は、産休や育休中、退職などで奥様が働いておらず借換するための年収が足りないケースが
多々あります。

住宅ローンを借りた当時は夫婦合算で700万円で審査をしてもらったが借換の時は奥様が退職したので
ご主人の年収が500万円しかなく借換の審査に通らない・・・

と言うケースです。

ご主人お一人の年収で住宅ローンを借りるのであれば奥様の勤務状況に左右されにくいですが
夫婦で借りた場合は、退職や休職中の事をしっかり考えておかなければなりません。

夫婦合算で住宅ローンを借りる予定の人は気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。