おはようございます。
松崎です。
ようやく3連休も終わりましたね。
今日も暑そうですが、河口湖まで行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの申込みする際の銀行担当者は、本当によく選ばないといけない。
先日、こんな事があった。

お客さんから連絡がありこんな愚痴を言われた。

このお客さんは、ご自身で銀行に持ち込みたいと言うことで私はお手伝いをしませんでした。

本申込みをして1週間くらい経って銀行担当者から住民票が不足しているから1通も持ってきて欲しい。
と言われたそうです。

お客さんは、本申込みの際に一緒に渡した、と言ったようですが銀行担当者は
見当たらないから1通持ってきて。
となったそうです。

その日のうちに市役所へ行き住民票を取得して銀行に持って行ったら銀行担当者が
「あったからもう大丈夫です!」と言ったそうです。

これに怒ったお客さんが電話をしてきました。

こんな担当者いるんですね。
私の中でも1、2位を争うダメな担当者です。

こういった担当者に当たると審査もうまくいかないことがある。
同じ銀行でも支店や担当者の違いで通る審査が通らないこともあるし融資額にも違いが出ることがある。

A支店で相談したら1700万円までと言われたがB支店に相談したら希望の2000万円までいけると
言われた事もあります。

この様に支店や担当者は、外れると住宅ローンの審査結果にも影響が出るんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。