おはようございます。
松崎です。
今日は、朝から書類作成からの金消契約に同席してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査に落ちると「えっ!?何で??」と思いますよね。
特に思い当たる節のない人は特にですよね。

確かに落ちると思っていない審査で落ちると気分も落ち込むと思います。
しかし、そんな時は落ち込むより前にやることがあります。

原因の解明です。

原因が分からなければ次に出す銀行でも審査に落ちるかもしれない。
どこに出しても審査に落ちる、自分はもしかしてブラック!??

と思ってしまうかもしれない。
しかし、原因が分かれば解決策は必ず出てきます。

数年前に住宅ローン審査のお手伝いしたお客さんでこんな事がありました。
ご主人お一人で住宅ローンの審査をして借入も特にありませんでした。

しかし、一つ目の銀行で審査に落ちたのです。
あれ??と思いご主人にヒアリングしても借入も無いし支払いが遅れた事も無い。
勤務先は、中小企業でしたが業績が悪いとこともなく問題が分からない。

たまたま、奥様と話した時に
「実は、私が主人のカードを少し使ってまして、それが原因かもしれない・・・」
と言ってきたのです。

ご主人名義のカードを奥様がショッピング等で利用しており支払いを数回遅れた事があったそうです。

ご主人は、お金の管理を全部奥様に任せていたのでご主人は認識していなかったようです。
奥様から、この事は主人には・・・
と言われましたので特に言いませんでした。

原因が分かったのでそれを踏まえて審査をすることが出来き審査を通す事ができました。

審査に落ちてもまず先にやる事は原因の解明。

覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。