おはようございます。
松崎です。
今日は、建物の打ち合わせ2件に立ち会って来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの申込書には、記入する部分がたくさんあります。
実は、必要な部分を記入すれば書かなくてもいい部分も多々ある。

それでも特に問題なく審査は進められる。

しかし、これには気を付けなければならに。

特に覚えておいていただきたいのがお金の部分です。
収入金額は審査をする上で必ず記入する必要があるが、預貯金などの資産の部分は
書かない人が多い。

営業マンも「書かなくて平気ですよ〜」なんて言ってしまう人もいる。

しかし、審査の状況が際どければこの資産内容によって審査を好転する可能性もある。

書かなくても審査はできるかもしれないがプラス要素にもなる資産内容をあえて
書かないとういのは避けた方がいい。

また、銀行によっては国家資格などを書く欄がある事もある。

そう言った時もなるべく記載した方が良い。

これも同じく審査で加点されるポイントです。

これから審査をする人は、なるべくプラスようになるような事がしっかり記載
しておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。