おはようございます。
松崎です。
今日は、予定がびっちりです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを変動金利で借りようと思っていても銀行の担当者から固定金利を進められる
事がある。

先日、金銭消費貸借契約(以下、金消契約)に立ち会った時のことです。
そのお客さんは変動金利で借りる予定でした。

銀行担当者が変動金利について説明を聞いていると固定金利に誘導するような
内容でした。

変動金利のリスクの有無を説明するのは良いと思いますが必要以上に煽ってはダメです。
それを聞いたお客さんは、急に不安になり固定金利にしようか、ミックスにしようかと悩んで
しまいました。

さらに病気リスクの話になり、万が一の話しばかり・・・
だったら8大疾病に入りましょう!

と勧めて来ました。

ここ数年、変動金利はどんどん下がってきています。
7〜8年前は変動金利が0.875%位でしたが最近では0.4%前半の商品もあります。

銀行からしたら利益はどんどん減っています。
30年くらい前は8%前後でしたからね。

銀行も利益を上げるために少しでも金利アップを狙ってきます。
それもお客さんを必要以上に煽り心配させ、だったら固定金利の方が安心ですよね〜

という感じです。

全ての銀行がそうではありませんが、私が立ち会った銀行はそういう方針なんでしょうね。

覚えておいてください。
必要な情報は、変動金利のリスクの有無ではなくリスクが起きる可能性の話しです。

リスクがあったとしてもそれが起きる可能性が低かったら?

皆さんもよく考えてみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。