おはようございます。
松崎です。
今日は、巨人とDeNAのチケット頂きましたので東京ドームへ行ってきます。
バックネット席です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローン審査の際に勤続年数が短い場合や会社規模が小さい場合に給与明細の提出を
請求され事があります。

その際に給与明細を提出して審査に落ちてしまう事がある。

以前、私のお客さんで給与明細を提出した際に銀行から、雇用保険被保険者証の
提出を求められました。

なぜ、このような書類の請求を追加されたかというと給与明細に雇用保険の項目がなく
引かれていなかったのです。

雇用保険は、勤務先が必ずかけなければいけない保険です。
それはアルバイトでも同じです。

勤務先に確認してもらったところお金がかかるから雇用保険に加入していないと
言われたそうです。

という事は会社に何かあって失業したとしても始業保険がもらえないという事です。
住宅ローンの支払いも厳しくなりますよね。

それ以前に労働者の事なんて何も考えていないですよね。

ないとは思いますが、皆さんも給与明細に雇用保険が引かれていない時は
一度会社に確認してみましょうね。

住宅ローンの可否だけでなく万が一の時に困ってしまいますからね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。