おはようございます。
松崎です。
今日は、午後から建物の打ち合わせなど予定が埋まっています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、新築マンションの見学会に行った時のことです。

マンションは戸建てと違い住宅ローン以外にも管理費や修繕積立金、駐車場代の支払いがあります。
その為、毎月の支払いは12万円までと決めていても管理費などの支払いを考慮して住宅ローンの
借入額を決める必要があります。

その為、戸建てであれば毎月12万円までと言う予算は全て住宅ローンとして考えて平気ですが
マンションの場合は、住宅ローン+管理費等で12万円以内に収める必要があります。

と言う事は、戸建てを購入する時の予算とマンションを購入する時の予算ではマンション購入の方が
予算を下げないといけないと言うことです。

例えば毎月12万円の支払いで戸建てを購入しようと思うと下記の様になります。

変動金利 35年 金利0.525%で計算をすると借入額は4600万円になります。
これと同じ感覚でマンションを購入してしまうと12万円+管理費等と言う事になりますよね。

この場合、マンションの管理費等の毎月の支払いが3万円だとすると予算は3400万円ほどです。

上記と同じ条件の変動金利 35年 金利0.525%で計算をすると借入額は3450万円です。
3450万円借りて毎月9万円の支払いで+管理費等の支払いが3万円で合計12万円になります。

戸建てだと4600万円まで借りて良いがマンションだと3450万円まで。
1000万円以上予算が変わってしまうんですね。

この様に戸建てを購入するのかマンションを購入するのかで予算は変えていかないといけないのです。

戸建てかマンションか・・・
検討中の人は覚えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。