おはようございます。
松崎です。
今日は、商店会の理事会に出席してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、お客さんからこんな質問を受けました。

住宅ローンを組むメリットってなんですか?
こんな質問です。

このお客さんは、頑張れば土地建物を現金で購入できる。
なので住宅ローンを組む必要はない。

しかし、私は、住宅ローンを組む事を通常はお勧めしています。
その理由は2つです。

まず、大きなメリットは団体信用生命保険(以下、団信という)の加入です。
この点に関しては、この客さんも理解していました。

現金を使い切って土地建物を購入しその後、ご主人に何かあったら大変ですよね。
土地建物で現金を使ってしまいましたらからね。

その点、住宅ローンは団信の加入がありますのでご主人に何かあっても団信によって
残りの住宅ローンが0円になります。

現金を残したまま住宅ローンが0円になります。

もう一つは、住宅ローン控除です。
10年間は住宅ローンの残債額の1%が支払った税金の額を上限に戻ってきます。
住宅ローンの金利が0.6%であれば1%戻ってくると言う事は、10年間は金利がかかって
いないのと同じです。

むしろ0.4%得をしています。

もしどうしても住宅ローンを組んでいるのが嫌であれば10年間の住宅ローン控除を
もらってから10年後に繰上げ返済をするのでもOKなのです。

現金で購入するのと住宅ローンを利用するのでは上記のような違いがあるんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。