おはようございます。
松崎です。
今日は一日地主さんと静岡に行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査ってどこが行っているかご存じですか?

銀行と思っている人も多くいると思います。
それも間違いではありません。

個人の信用情報など、さわり程度の審査は銀行も行っていますが
実際に細かく審査を行っているのは保証会社になります。

保証会社とは住宅ローンの申込人を保証する会社です。

この保証会社が審査を行いOKがでた申込人に住宅ローンを貸してくれます。
銀行の審査でOKがでても保証会社がNGを出せば住宅ローンは借りられない。

保証会社次第なのです。

イレギュラーで保証会社を通さないで銀行の責任で融資することもあります。
これをプロパー融資と言います。

この様なケースは希で一般的には保証会社を利用して住宅ローンを貸し出すケースが普通です。

そして、この保証会社は銀行によって被ることがあります。
都市銀行や大手地方銀行などはグループで保証会社を抱えていることがありますが
保証会社を抱えていない銀行もある。

そういった時は外部の保証会社を利用します。
審査の歳にこの保証会社はどこの保証会社が利用されるのかを知っておくのは重要なことです。

例えば
A銀行で審査に落ちた際にこのA銀行が利用していた保証会社がZ保証会社だった場合に
おなじZ保証会社を利用しているB銀行に審査を出しても結果は同じです。

同じ保証会社のZに審査を出してもA銀行から持ち込まれた際に一度否決にしているので
B銀行経由で持ち込んでも結果は変わらない。

書類を揃えて申込書を記入した時間だけが無駄になってしまう。

その為、否決になった銀行がどの保証会社を利用したのかを知っておく事は重要なのです。

一度審査に落とされた保証会社にまた持ち込んでも結果は変わりません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。