おはようございます。
松崎です。
日焼けが痛くて眠れません・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

選日、不動産会社さんからこんな案件の相談を受けました。

内装業を営んている型で奥様は正社員で働いていて夫婦で収入合算をしフラット35で
申込みたいと言う内容でした。

内装業をしているご主人の確定申告書を見ると営業収入が600万円あり所得金額が
20万円でした。

その差の580万円を経費計上していたのです。

この状況で5000万円借りるにはご主人の確定申告書をいくらまで上げて修正申告を
すれば良いのか?

と言われました。

こう言うお客さんを取り繋いでくる業者さんはたまにいるのですが
正直お断りです。

実際の経費計上が本当に580万円もあるのかと聞くと実際は350万円ほど
それで5000万円借りれる額まで修正申告したところで奥様の収入と合算しても
支払いは厳しいのは間違いありません。

わざわざデフォルト(破綻)しそうな案件をお手伝いすることも出来ませんし
住宅ローンの借り入れ額を増やすための修正申告のアドバイスもできません。

修正申告は、せず計画的に確定申告を行いましょう。
節税のために無理経費計上を行うのではなく住宅ローンを借りたければ
しっかり確定申告をしましょうね。

税理士さんは住宅ローンのことを詳しくない人の方が多いので気をつけましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。