おはようございます。
松崎です。
今日は、台風の影響で大雨ですね。
そんな中、今日は一日中外出です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、オートローンの連帯保証人になっていてローンが借りられなかったという話しをしましたね。
今日もオートローンに関わるお話です。

8年ほど前にこんなお客さんがいました。

土地を購入し注文住宅でマイホームを建てる予定のお客さんでした。
土地は2000万円で建物も2000万円、合計4000万円借りたいという事でした。

しかし、ローンが通らない・・・
返済比率も問題、勤務先や勤続年数、支払い状況も特に問題ありませんでした。
1点オートローンが2年ほど残っていましたが、そのオートローンを残してもご夫婦の年収からすると
借入希望額の4000万円は、返済負担率には問題ありません。

なのに、銀行からの回答は0円回答・・・

0円回答といのは減額とかではなく、1円も貸さない。
と言う事です。

その理由を聞くとオートローンの月々の支払いの高さが問題だと言われました。
オートローンの支払い額は毎月15万円。
そもそもその支払い額が高いので生活が厳しいはず・・・

計画性のない人なのでは?
と言ってきたのです。

現に払えているし支払いの遅れもない。
しかし、銀行からすると生活費のことも考えると厳しいはず。
そう考えると自分の趣味に対して投資額が大きいので銀行としては住宅ローンを貸すのにリスクがあると
判断してきたのです。

総合的な判断と言うやつですね。

このお客さんは他の銀行に出して問題なく審査には通りました。

この様に銀行の中には審査基準に当てはまっても様々な理由から否決になることも多くあります。
こういった時は、数字しか見ない銀行に出すと問題なく審査が通ります。

このお客さんもそうです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。