おはようございます。
松崎です。
どうやら昨日から梅雨に入った様ですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを借りる際にフラット35以外は団体信用生命保険(以下、団信)加入が必須になります。
そんな時に持病があるから団信には入れないと最初から呆れめている人がいます。

先日も団信の告知書を書き終えてからお客さんから
「実は通院している病気があるんです」と書類の記入が終わってから
カミングアウトされました。

なぜ、告知書に記入しなかったのかと聴くと
告知に持病のことを書くと住宅ローンは借りれないと言われていた。

と話が出てありました。

持病があり通院や投薬を定期的にしている・・・

こうなると本当に団信には加入できないのだろうか?

実のところそんな事はない。

糖尿病を患っている人でも過去に団信の勧誘は出来なケースは弊社でも
多々ある。

初めから諦めなくても良いのです。
生命保険に加入する際は糖尿病はキツイかもしれませんが住宅ローンの団信は
生命保険の加入より厳しくありません。

持病があっても通る可能性は十分にあるのです。

持病があるから住宅ローンの団信は心配・・・
と失敗しなくても良い。

覚えおいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。