おはようございます。
松崎です。
今日は雨ですが、お付き合いのある工務店さんのコンペに出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、事前審査を行っておくとライバルに物件は横取りされないというお話をしました。
もし、事前審査を通していない時、事前審査を行う銀行でも差が出ることを覚えておいて
もらいたい。

良い物件は1日、1時間を争う事になるかもしれないからです。

住宅ローンの事前審査は、申し込む銀行によって結論が出るまでの時間が違うのです。

どこの銀行も同じというわけではないのです。
事前審査の結果が出るのに1週間掛かる銀行もあれば1〜2日くらいで結果が出る銀行もある。

この銀行の選択肢を間違えるとライバルに先を越されてしまう。
事前審査は結果が早い銀行に出す。

一刻を争う時には必要です。
最終的に事前審査を通した銀行で住宅ローンを借りなければいけないと言う事もありませんので
契約後にゆっくり銀行を比較する事は出来ます。

そして、時間勝負の時に気をつけてもらいたいのは審査に必要な書類です。
審査結果が早く出る銀行を選んだが、審査に必要な源泉徴収票をなくした・・・

と言う事になれば会社に再発行を頼まなければならない。
再発行まで長い会社になれば、以前10営業かかると言われた事もある。

こうなるとライバル達は資料を再発行している間に事前審査が通ってしまう。

またしてもライバルに先を越されてしまいます。

事前審査に必要な書類は主に

・免許証、保険証
・源泉徴収票2期分
・確定申告書3期分(対象者のみ)
・他の借り入れの支払い表

などになります。

審査直前に提出書類がない!
とならいないように確認しておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。