おはようございます。
松崎です。
今日も朝から出ずっぱりです。
忙しいのは嬉しい限りです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、こんなお客さんの相談を受けた。
土地を購入して戸建てを建てる計画のお客さん。
土地代金は、現金で購入して建物の建築費だけ住宅ローンを組む。
と言うお客さんです。

こういったお客さんの件は今まで何回か書きましたが、土地契約に関して気をつけなければいけないことが
あります。

それは、土地は現金で購入する予定でも住宅ローン特約は必ず付けると言うことです。
この特約を付けないと大変な事になります。

以前、こんなお客さんが相談に来ました。

4500万円ほどの土地を現金で購入し建物を建てようとしたらローンが通らない・・・
土地の契約を解除しようと交渉したがローン特約が付いていないので違約金で900万円掛かると
言われどうして良いのか分からない・・・

こういった状態でした。

土地の契約と建物の契約は別物ですが、土地の契約にも建物でローンを利用するのであれば
ローン特約を付けておかなければなりません。

普通は、土地契約を仲介する不動産会社が気がついてもおかしくないのですが・・・・
気づいていたのに特約を付けなかったのであれば不親切な業者さんですね。

この様に土地を現金で購入するからと言ってローン特約を付けないのは
もしもの時に自分の首を絞めることになります。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。