おはようございます。
松崎です。
今日も朝から決済があります。
その後の予定も埋まっています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、都内のハウスメーカーさんから融資の依頼を受けました。
内容は、融資額を3000万円伸ばしたい。
という相談です。

融資額を伸ばすにはいくつかポイントがあります。

・融資額を伸ばせるほど返済比率(年収)に余裕があるか?
・審査金利の低い銀行を探す
・収入合算者がいるのか?

大体この3つです

今回のお客さんは、年収も特に問題がないので融資額を伸ばせるかと思ったら
建築計画に問題がありました。

土地が47m2
建物が150m2の4階建
でした。

土地が小さい・・・
融資額を削られてしまった原因は土地にありました。

新築住宅の場合、建物評価は請負金額の100%まで融資してくれる事は
多いが、土地はそうではない。

今回のお客さんの様に土地の大きさが小さいと実際の土地建物の金額より下げられて
しまう事は多々ある。

都内ならではの悩みですね。

土地が小さすぎると融資額は削られてしまう。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。