おはようございます。
松崎です。
今日は、これから高崎です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな案件がありました。
これから家を購入する予定の人で住宅ローン組んだ方がいいですか?
と質問がありました。

この質問が出るという事は、現金でも購入可能と言う事ですね。

皆さんはどう思いますか?
現金で購入できるのであれば住宅ローンは組まない方が良いのか?

これは、人それぞれですが私は住宅ローンを組むことをオススメしています。

まず現金購入と決定的に違うところは団体信用生命保険(以下、団信)ですよね。
団信に加入できない方は現金での購入は致し方ないと思いますが、そうでなければ団信が付保されることは
お得です。

住宅ローンを組んで購入後ご主人に万が一の事があれば、住宅ローンの残債は団信の保険金によって
0円になります。

これが現金で購入していた場合、単純に現金を減らしただけになります。
それであれば自分の現金は使わず残したまま住宅ローンが0円になった方が良いですよね。

もう一つは、住宅ローン控除です。
10年間で最大400万円税金を控除することが出来ます。
長期優良住宅の認定を取っていれば500万円です。

10年間この優遇を受けてから現金で一括返済をしてしまうのも手です。

現金購入か住宅ローンを組むか悩んでいたら参考にしてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。