おはようございます。
松崎です。
今日も朝から予定がいっぱいです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査には、借りる額によって決裁権が変わる事を知っていますか?

例えば、借入額が5000万円を超えるか越えないかで決裁権が本部なのか支店決済
なのかという事です。

借りれ額が多くなればなるほど決裁権が支店から本部などに変わるんですね。

以前、私のお客さんでこんな案件がありました。
その銀行は、3000万円までだったら支店で決裁ができるがそれを超えると
本部決裁になる。

という話でした。
申し込んだお客さんの借り入れ希望額は3500万円・・・
銀行の担当者曰くこの案件は、本部決裁になると恐らく審査に通らない。

と言われました。

そこでお客さんに自己資金を500万円増やして3000万円にしないかと
提案したところ聞き入れてもらえずそのまま3500万円で審査をしました。

その結果、銀行担当者のいうとおり否決・・・

再申し込みができない状況だったのでこの銀行を諦めることにしました。
もしかしたら3000万円以内だったら審査に通ったかもしれません。

このように銀行内で支店決裁でいけるのか本部決裁になるのかで審査結果は変わってしまうのです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。