おはようございます。
松崎です。
今日は、一日事務作業に追われそうです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ハウスメーカーの営業マンから相談を受けた案件での事です。

住宅ローンの審査が通らずお客さんにご自身の信用情報を取得してもらったら
結構遅延をしていたというお話です。

私も見させてもらうと記録されている過去24ヶ月分、見事に全て遅延していました。
久々に見ました。
全て遅延している人・・・

こうなると当然住宅ローンの審査は厳しい。
どこの銀行に出しても否決だと思います。

さすがにこの遅延回数だと無理なのですが、数回程度だったらどうにかなる場合もある。

実は、銀行によっては、ある一定の遅延回数までは目をつぶるという基準を持っている銀行もあるのです。

半と以内に1回、1年以内に2回、2年以内に3回まではうちの銀行は目をつぶります!
こういった銀行もあるのです。

逆に半年以内に1回でも遅延があれば審査は通らない!
という銀行もある。

もし半年以内に遅延している人の審査を半年以内に遅延があったら審査は通らない!という銀行に出したら
絶対に通らないですよね。

そんな時にあそこの銀行だったら半年以内の1回の支払い遅延は平気!というのを知っていれば
状況は変わりますよね。

銀行のこういった細かい審査基準を把握しておくのはとても大切なんですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。