おはようございます。
松崎です。
今日は、ハウスメーカーさんでセミナーを行って来ます。
全3回のセミナーの1回目です。
しっかり伝えてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、競売など売却した際に残った住宅ローンはチャラにはならない。
というお話をしましたね。

住宅ローンが残ったとしても支払わなければならい。
でもお金がないから競売になている・・・
だから分割で払う事を提案されます。

しかも月々1万円や5千円などかなりの少額です。

実は、これには気をつけてもらいたい。
競売や任意売却などで売却し住宅ローンの残債が残るとその債権(お金を返してもらう権利)は
債権回収会社に売却されます。

1000万円残っていれば、その1000万円を返してもらう権利です。
その権利を買い取った債権会社は、お客さんから1000万円の返済を求めてきます。

1000万円の債権を買ってますからね。
請求してきて当然です。

ただ、一括で返す事も出来ないと思いますので分割案を提示してきます。
それが月々1万円なのか5千円なのか5万円なのかは分かりません。

ただ、それなら毎月返済できると思っていてもその支払いは一生終わらないのです。
なぜかと言う金利が14%くらい付くからです。

1000万円の年利14%という事は、年間140万円づつ増えていきます。
毎月1万円払っても年間で12万円・・・元金は一生減りません。

むしろ毎年どんどん増えて行きます・・・

残ったローンは、チャラにはならない。
しかも定額で返済を求めてくる。
しかし、その支払いが終わる事はないのです。

私のお客さんでも10年くらい知らずに支払っている方がいましたが、確認をすると
当初残ったローン額の倍近くになっていました。

皆さんも覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。