おはようございます。
松崎です。
今日の予定がなくなり夜の予定までゆっくりです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近の銀行の行員が書類の偽造を故意的に見逃していたというニュースが
出ていました。

あの銀行はどうなるんでしょうね?
数十人の行員が関わっている様です。

主に問題になっているのが資産のエビデンス(証拠)です。
預貯金などの事ですね。

申告された預貯金が本当にあるのか?
という確認を通帳のコピーやマイバンクなどのネットで残高が記載されているページの
プリントアウトやスマホ画面のスクリーンショットなどで預貯金の残高を確認していました。

これが偽造されていたという事です。

そして、その問題を行員が認識していたにもかかわらず融資を行っていたのです。

ノルマが厳しかったというのが理由みたいですが・・・

こういった事もあり他の銀行でも自己資金など預貯金のエビデンスの確認が
かなり厳しくなっています。

銀行から発行された残高証明書や通帳の原本、ネットバンクは行員の前で
操作をして画面を提示するなど他の銀行への余波も出ています。

そして、問題になっている銀行と密接に関わっていた不動産会社も厳しい経営状態に
なっているそうです。

今まで、そこの銀行頼りだったのが融資が降りなくなり他の銀行で融資を通すことに
苦労しているそうです。

そもそも、投資用物件の売れ行き自体も良くない様ですね。

これから不動産投資を行う人は、審査が厳しくなっていることを
覚えておきましょう。

昔の様にサクッとは審査が通りませんので。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。