おはようございます。
松崎です。
連休後半2日目、今日も住宅展示へ行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査するにあたり税金の滞納が審査に影響あるか?

という質問を受けることが、サラリーマンの方であれば税金の滞納に関して
銀行から聞かれる事も特にないので心配ない。

しかし、意外にこんな支払いが審査に影響が出ることがある。

それは、家賃と慰謝料です。

家賃の支払いは昔と違い家主さんに直接払ったりする事は少なくカード会社による
引き落とし事がある。

この場合、カード会社は信用情報機関の加盟店になっているので家賃の引き落としが
カード会社からできなければカード会社は信用情報機関へ遅延登録をおこなう。

そうなれば住宅ローンの審査への影響も出てくる。

そしてもう一つは、慰謝料です。
離婚歴のある方の場合、その相手方に慰謝料や養育費を支払っているケースがある。

このような支払いを銀行は、隠れ債務と呼んでいます。
隠れ債務は審査上、大きな影響を与えます。

月々数千円という事ではありませんので、それが原因で住宅ローンが払えない状況に
なってしまうのだけは銀行は避けたいですからね。

住宅ローンの審査には、家賃の支払いも慰謝料・養育費も影響有り!

覚えておいてください

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。