おはようございます。
松崎です。
今日は決済に立ち会ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、お客さんから予算を考え直したいとお話がありました。
このお客さんは、ハウスメーカーさん方からご紹介頂き弊社でライフプランを行い予算を確定していました。

ここに来て予算を500万円ほどさげたい・・・とお話がありました。

確かに5500万円といのは上限予算。
これ以上は予算を上げないで欲しいという数字です。

何も限界まで借りる必要もありません。

限界まで借りる事に不安になったようです。

日本の住宅ローンの貸付残高はおよそ180兆円。その内の4%位の人が破綻をしているといいます。
7兆円分は支払いが出来ず焦げ付いているという事です。

給与が下がった、転職した、会社が倒産したなど理由は様々だと思います。

破綻予備軍までいれるとこの3倍くらいになるそうです。

年収から計算するいくらまで借りれる。
という数字は悪まで借りれる金額になります。実際に返せる金額とは異なります。

そこを理解して予算をしっかり決めましょうね。
くれぐれも借りすぎは注意です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。