おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんと気に入った土地があると言うことで同行してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、こんな記事を見つけました。
【変動金利(半年型)で借りている方へ 金利上昇への備え方~前編~】

また、いつものごとく変動金利は危ない!という記事かなと思い呼んでみると・・・
案の定そうでした。

変動金利の特徴を話すのは良いと思います。

・金利は半年ごとに見直しされる
・支払い額は5年に1回しか変わらない
・金利上昇時は5年後に125%を上限として支払い額が上がる可能性がある
・急激な金利上昇により未払い利息が発生する可能性がある

これが変動金利の特徴です。

ただ、問題はこのリスクが起きる可能性です。
このリスクがあるのかないのかではなく可能性です。

こういったリスクはあるけれどもそれが起こる可能性が低い!としたらどうですか?
大きな判断基準になりますよね。

今回の記事もバブル期の超高金利時代で比較をしています。
何とも乱暴な比較です。

バブル期と今では時代も違いますし金融政策も全く違います。

それを同一と考え比較する。
乱暴すぎます。

そんな記事を見れば変動金利は危ない商品と思ってしまっても仕方がない。

重要なのはリスクが起きる可能性ともしもの時の準備と予防です。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。