おはようございます。
松崎です。
今日は、午後から八重洲アポがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンに手こずっているお客さんが相談に来ました。
ご自身の個人情報を開示しその書類を持ってこられました。

みてみると確かに何が原因なのかは、はっきり分かりました。
それ以外にも気になるところがありました。

それはキャッシング枠の付いているカードの多さです。
1、2、3・・・4・・・5・・・6枚・・・

キャッシング枠付いているカードが全部で6枚。
キャッシングできる金額の合計が全部で350万円。

その内120万円ほど利用がありました。それでもまだ230万円は借りられます。

以前もお話ししましたが、銀行はキャッシング枠の付いているカードを多く所有していると
嫌がります。

今回は、住宅ローンの審査に落ちた理由は他にありましたが、このカードの多さもどうにかしないと
後で足を引っ張ることになります。

銀行は、キャッシング枠の付いているカードを多く持っている場合、利用していなくても今回のケースは
350万円を借りているものとみなします。

利用していなくてもです。

キャッシング枠があればいつでも借りれてしまうので、そういう見方をされてしまいます。

今回のお客さんの場合、信用情報の支払い状況を見ると利用していないカードが4枚ありましたので
解約してもらうことにしました。

皆さんもこれから住宅ローンの審査をする際にキャッシング枠の付いているカードをたくさん持っている時は
気をつけましょう。

それが審査に影響する事も十分ありますよ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。