おはようございます。
松崎です。
だいぶ暖かくなって過ごしやすくなってきましたね。
花粉症に人は大変そうですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今年度もあと3日・・・
新築の注文住宅なども引渡しが31日がピークでしょうね。

この時期は毎年「クロス屋さんが足りない・・・、タイル屋さんがいない・・・」などと
ハウスメーカーさんから職人を紹介してくれと電話があったあるのですが
今年は少なかったですね。

3月引き渡しも分散させているんでしょうね。
とは言え会社の決算都合で無理やり3月引き渡しにしている現場も多くあると思います。

本来なら4月の引き渡しなのに計画した売り上げを達成するために来期引き渡しの4月の物件を
前倒しして3月に引き渡しにして売り上げを達成する・・・

これはどこのハウスメーカーでも同じだと思います。

2週間くらいの前倒しであれば可能だと思うがさすがに1ヶ月も前倒しされると
きびしい・・・

ましてやこの時期は引き渡しが集中するため職人さんが足りなくなる。
まさに猫の手も借りたいという状況です。

この状況下で逆に暇な職人さんはちょっと怖いです。
この忙しい時期なのに仕事が回ってこないのですから腕が悪いのか・・・

この様にこの時期の無理な前倒しによる引き渡しは、職人さんの家づくりのクウォリティを
下げる可能性がある。

全てではないが無理な工期に、たくさんの現場に追われ職人さんも焦ってしまう。
そうなれば仕事も雑になる。

建てるハウスメーカーの標準工期を確認して無理に3月引き渡しに合わせて来る様なら
注意はしておきましょう。

会社によっては「3月引き渡しなら〇〇〇万円値引きします!」なんて言ってくる会社もある。

気をつけましょうね

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。