おはようございます。
松崎です。
今日は、住宅ローン相談が1件入っています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査は、提出された収入関係の書類だけで審査されるとは限らない。
実は、家族構成によっても審査結果が異なることがある。

これは、以前に住宅ローンのお手伝いをしたお客さんの事です。

年齢は40代半ばで子供が2人の4人家族。
収入は700万円ほどあり、借入額も3600万円ほどでした。
購入物件は3800万円ほどだったので諸費用まで合わせると4100万円ほど。
自己資金で500万円を出すという資金計画でした。

他に借入もなく勤務先も優良だったお客さんですが審査結果が200万円減額されたのです。

収入面も物件も勤務先も特に問題がなかったはず・・・
それなのに200万円の減額でした。

減額された理由は、家族構成にありました。

もともと住宅ローンの申込みをした銀行は家族一人あたり年間80万円の生活費を計算に入れる
銀行でした。

4人家族で寝棺320万円、それに住宅ローンの支払いともろもろの税金関係を支払うと・・・

という事で200万円の減額を受けました。

この様に提出され他書類だけでなく家族構成なども審査に影響してくることがある。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。