おはようございます。
松崎です。
今日は、夕方から遠方へ出掛けます。
栃木に行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先週で確定申告の申告期限が終わりましたね。
今日は、確定申告のお話し。

確定申告をしている人は、住宅ローンの審査の際に申告書の提出は必須ですが
稀に申告期限を過ぎて申告している人がいる。

1日や2日であれば特に問題ないが1か月も遅れて申告をすると銀行も疑問に思う。
なぜ申告が遅れたのか??

という質問がきます。
変な理由でなければ特に問題ありませんので銀行も申告期限を過ぎた確定申告に対して
そんなに重要視していませんが、修正申告は違います。

なぜ修正申告をしたのか?
この問題に銀行は敏感です。

なぜかと言うと、借入額を増やしたいがために収入を水増しさせるための修正申告を
疑います。

本来の収入金額だと自分の借りたい希望金額が借りれないから過去の分から遡って
修正申告をして収入を水増しする。

こういった人がいます。
そのため銀行も修正申告に関しては敏感です。

申告期限を過ぎた確定申告書や修正申告は銀行に理由を聞かれます。
気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。