おはようございます。
松崎です。
今日は、午前中から打ち合わせです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな相談がありました。
既に融資が内定した案件で建築工事が始まりお客さんが転職してしまい融資額を削られた・・・
融資額を希望額まで伸ばしたい。

という相談でした。

幸い収入を合算できる相手がいたのですが、既に建築会社で収入合算で審査をしたら収入合算社が債権異動(ブラック)していた
らしく審査は即日否決・・・

こういった状況でした。

この状況だと正直、私でもどうにもならない。

そもそも、融資実行前に転職してしまうという事、自体が失敗です。

以前から、ブログで話していますが融資実行前に行っていけない事がいくつかあります。

・転職
・支払いの遅延
・新規借入

この3つは融資実行前は絶対にダメです。

建築が始まっているのに融資が受けられなくなったら自己資金で建築代金を捻出しなければなりません。

普通は無理ですよね。

そうならない為にも融資実行前に上記の3つの行為は絶対にしない様に気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。