おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんとハウスメーカーのインテリア打ち合わせに同席してきます。
もうすぐ着工です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

私はハウスメーカーさんの打ち合わせに同席する機会が多いのですが
こんなお客さんを見かける事がある。

土地無しのお客さんにハウスメーカーの営業マンが土地の資料を見せると
そのお客さんは、資料を見ながら良い物件と悪い物件を仕分ける。

最終的に40件以上の物件資料を仕分けて結局良さそうな物件はたった2件・・・

私は、10件くらいは良さそうな物件があったと思ったのですがそのお客さんの
目には止まりませんでした。

土地探しはいつぐらいから?と聞いてみたら「今月からです」と言われ
今月から土地探しを始めて実際に現地にはまだ行った事がない・・・

それなのに紙に書いてある道路と四角い土地の形を見て良し悪しを判断していました。

これを繰り返してても実は良い土地はなかなか見つからない。
物件資料だと良さそうな感じはしなかったが実際に現地を見に行ったら良かった!!

という事はよくある話です。

ハウスメーカーさんの間取り入れもそうですが、実際に間取りを土地を決めていなくても
気にいった土地があったら間取りは入れてもらう。

そうする事によって、そのハウスメーカーの価格や提案力、自由度などの感覚が付いてくる。
そのハウスメーカーの良し悪しも分かるようになる。

土地探しも同じで現地をたくさん見に行くから良い土地と悪い土地の感覚が身につき
資料を見ても良し悪しの判断が付くようになる。

まずは、頭で考えないで実際に見に行き、間取りを作ってもらい感覚をつけていきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。