おはようございます。
松崎です。
昨日は、お客さんとショールームでリノベーションの打ち合わせに立ち会いました。
完成が楽しみです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、お客さんからこんな相談を受けました。

「建売と注文住宅、本当はどっちがいいの??」

と言う質問でした。
「本当は?」と言われたのですが、このお客さんは土地探しの時に建築会社から建売のダメなところを
たくさん聞かされたそうです。

建売は短期で完成させる為、仕事が雑ですよ〜
ほらね、ここも、あそこも、こっちも・・・

それを聞いて本当のところはどうなんだろう??と思ったそうです。

私は、もともとハウスメーカーの現場監督をしていましたので実際に建売は建物完成までの工期は短く
職人さんの仕事が雑な可能性もあります。

建売会社は、早く建てて売らないと次の現場の土地が購入できません。
どんどん建てて売ってそのお金で次の建設地の購入や建築資金にする。

売って買ってをどんどん繰り返さないと資金繰りが悪くなってしまうんですね。

早く建てて早く売った方がいいのです。
その為工事工期が短く職人さんも合わせて仕事をする。

そうなれば仕事が雑になるのは分かりますよね。
ただ、全ての建売会社がそうとは限らない。
しっかり丁寧で良い建物を提供するという思いで建築している会社もたくさんある。

では、注文住宅はどうかというと・・・
注文住宅も同じです。

仕事が雑な職人さんが現場に入れば結局のところ仕事が雑なので建売と変わりません。

良い建物が完成するか否かは、会社がしっかり良い職人さんを育てられているかは大きなポイントです。

いくら大手ハウスメーカーでもよい職人さんが育てられていなければ建物の完成は見た目が良くても
中身のクォリティーは低いかもしれません。

必ずしも建売はダメ!注文住宅は良い!と決めてしまうのは間違っています。

覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。