おはようございます。
松崎です。
今日は、3連休の最終日。
やる事が溜まっていますので事務処理DAYです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

こんな依頼を建築会社さんからもらう事があります。

「建替なんですが、今住んでいる家の住宅ローンが500万円残ってて
その500万円を新しく建替える家の住宅ローンに上乗せってできますか?」

このパターンはよくあります。
解体する家の住宅ローンの残債500万円を新しく建てる家の住宅ローン2500万円に
上乗せして3000万円借りたい。

こんな感じです。

この様な既存の住宅ローンの残債を上乗せする住宅ローンは、フラット35は出来ませんが
最近どの銀行でも対応が可能になってきています。

なので上乗せが可能です。

ただし、各銀行でルールもあります。
例えば上乗せできる金額に上限を設けている銀行もありますしお客さんの属性しだいでは
上限がない銀行もあります。

しかし上限がないと言っても土地建物の担保評価以内というのを覚えておいてください。
土地と建物の評価額が4000万円なのに対して既存住宅ローンの残債1500万円と
建替える新しい家の住宅ローン3500万円に上乗せして5000万円貸してくれ!

というのは、無理があります。

基本は銀行が定める基準内での融資になります。

これはあくまで建替の時の事です。
覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。