おはようございます。
松崎です。
雪が少し積もってますね・・・予定がすこしズレそうです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンの本申込みにあたり書類の準備をしていたらこんな状況になった。

このお客さんは、カードローンの使用があり完済しないと融資ができない案件でした。
その為、完済のお話をすると
「カードローンの事は他の家族にバレないようにしたい。」
「カードローンの事を書いた書類は送るな」
などの条件を言われました。

こう言う案件ってたまにあるんですよね。

過去にもこんなお客さんがいた。

借入はなにもない。と言っていたお客さん。
しかし審査をしてみると即否決の連絡がありました。

銀行担当者に理由を聞いてみると
「この人カードローンが3本ありますよ」と言われてしまいました。

お客さんに確認をすると「そんなのは持っていない!」と言うのです。
そんな、はずはないので改めて電話で聞いてみると「実は妻に内緒で・・・」と言われました。

この手のパターンは気を遣います。

家族がいる時に話せないというのはもちろんですが、銀行から完済証明書などの請求が
あった場合、お金を借りていたところから郵送で届きます。

その書類を見られてしまうと妻に借金をしていたのがバレてしまう・・・
という事にもなります。

夫婦間などでお互いの債務を隠しながら住宅ローンを進めて行くのは中々難しいです。

もし隠している債務があるようだったら早めに解決しておくことをおすすめします。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。