おはようございます。
松崎です。
今日は、夜から久しぶりにバスケットをやってきます。
普段からジムに行って運動していますので動けるはず・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを借りる際に行う団体信用生命保険(以下、団信)の告知。
この告知に実門事項に該当する項目がある場合に回答が「はい」になると思いますが
この回答が「はい」になると住宅ローンが借りられない!

と思っている人がいます。
これは、お客さんも不動産会社さんも建築会社さんも同じなのですが
団信の告知書の質問が「はい」になっても住宅ローンが借りられないという訳ではありません。

「はい」と回答しても住宅ローンを借りられるのです。

逆に「はい」となるべきところを「いいえ」と嘘の告知をした場合、申込人が死亡した際に
保険金で住宅ローンが完済されない可能性があります。

これを告知義務違反と言います。

バレないだろうと思うかもしれませんがそんな事はありません。
保険会社は病院のカルテ情報など調査し告知日に本当に何も持病がなかったのか?を調べます。

場合に寄っては、家族の元に保険会社に人が調査にきます。

私のお客さんでも告知事項に「はい」と持病を告知したお客さんがいましたが
問題なく住宅ローンは借りられました。

しかし、住宅ローンを借りて1年ほどで天国に引っ越してしまった。

あまりに住宅ローンを組んでからすぐだった為、保険会社の人が家族の元に調査に来ました。
告知事項に告知した持病の件で色々聞かれたそうです。

この様に保険会社は、調査に来ることもあります。

団信の告知事項は偽りなく告知しましょう。
後で住宅ローンが完済されずに家族に迷惑をかけないようにしましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。