おはようございます。
松崎です。
今日から2日間、新たなスキルを見つけるためにセミナーを受講して来ます。
こらからが楽しみです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、相続に関するニュースが出ていましたね。
相続時に配偶者への優遇を図ると言うのが狙いの様です。

今までと大きく内容が土地建物に居住権という権利が新設されるそうです。
所有権とは別に居住権です。

この居住権を持っている場合、土地建物の所有権は第三者になっても居住権を持っていれば
そこに住み続けられるのです。

さらにその居住権は、譲渡や売買ができないというのもポイントですね。
居住権を外したい時はどうするんですかね?

また、婚姻期間が長期間の場合に配偶者が生前贈与や遺言で譲り受けた住居(土地・建物)は
原則として遺産分割の計算対象とみなさないようにするらいしいです。

この様な相続に関する民法改正は約40年ぶりみたいです。

高齢化に伴って配偶者が相続後も家を手放さずに住み続けられる
というのはいいですよね。

現段階は、改正の要綱案がまとまった段階です。

まだまだ不明確な部分はありますので今後どうなるのか注目ですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。