おはようございます。
松崎です。
今日は、お付き合いのある保険会社さんたちとゴルフに行って来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

家が建築中に火災で燃えてしまった・・・
これって誰が責任を取るのでしょうか?

2〜3年前にもで建売の現場が放火された燃えたとニュースが出てました。

建築中のこの様な事故は誰が責任を取るのでしょうか。
これは、建築業社に何か落ち度があれば建築業社の責任になります。

例えば、戸締りを怠り外部から敷地内に入られ放火された・・・
台風が来るのに足場のネットを外さずにおいて足場が倒れ被害がでた・・・

などです。

この様な場合は、建築業社さんの建築工事保険により損害が賄われる
建築業社さんの加入している保険会社によって多少補償内容が違うが風災、落雷、火災、水災などが
補償される。

なので基本的に建築中に火災が起きても建築工事保険により補償されている。

ただし、気をつけなければいけないのが建築工事保険の加入です。
大手ハウスメーカーは、必ず加入していると思うが、建築会社によっては
加入していないケースもあると聞く。

建築を依頼する会社がしっかり建築工事保険に加入するのかどうかも契約をする前に
確認したいところだ。

また、保険に加入していても請負契約書の条文に不可抗力による被害は発注者の全額負担。
と書いている請負契約書もある。

依頼する建築会社が上記の様な事故が起きた時どの様な対応になるのかはしっかり
確認しておこう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。