おはようございます。
松崎です。
体調不良も1日で治りました。
今日は地域イベんの打ち合わせがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

破産は10年、債権異動や債務整理は5年経過すれば住宅ローンが借りられる・・・
と聞いた事はないだろうか?

確かに借りられる可能性はある。
上記の期間を経過していない時に比べれば可能性としては高い。

先日、過去に債務整理していた人が相談に来た。

債務整理をして支払いが全て終わってから7年経過しているお客さんです。
しかし、住宅ローンが通らなかったと相談に来ました。

そこで過去の債務整理の債権者を確認してみました。
債務整理をした債権者は全部で6社。
2社が消費者金融で1社が信販会社、3社が銀行系カードローンでした。

で、このお客さんが審査に出した銀行は、過去に債務整理した時の債権者をグループに
抱える銀行でした。

そりゃ通らない。
信用情報機関からは10年や5年を経過すれば情報は消えるが、債務整理で被害を被った
金融機関がその人がお金を返してくれなかった情報を5年や10年で消すかと言うと
そんな事はない。

社内記録として永年残っていると思います。
社内記録を5、10年で消さなければいけないと言う決まりはありませんからね。

期間は関係ありません。

破産や債務整理、債権異動の過去がある人はその債権者の全く関わりのない
金融機関に申し込む事をオススメします。

そうでないと審査はほぼ通りません。
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。