おはようございます。
松崎です。
仕事も始まり事務処理が貯まっていますので今日も事務処理です。
恐らく明日は、休みを返上して事務処理になりそうです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住む場所は、不動産購入の際に大きなポイントになってくると思います。
そんな時に皆さんどんな事に重きを置いて決めているでしょうか?

日当たり?駅までの距離?土地の大きさ、土地の形・・・
などたくさんあると思いますが、こんな事も一つ覚えておくと良い。

それは、行政サービスです。

行政サービスとは、その名の通り住む市区町村の行政が提供しているサービスの事です。
特に子育て世帯は購入予定地の行政がどんなサービスを提供してくれるのかは
調べておく価値があります。

例えば、子供の医療費助成ですが、これは行政によって子供の対象年齢が変わってきます。
小学校卒業までの行政もあれば中学校卒業までが対象になっている行政もある。

自己負担がある場合や自己負担がない場合もある。

この様に市区町村によって行政サービスが全然違う。

特に子供の医療、教育は市区町村によって差が大きく出ます。

これから購入する予定の物件があるようでしたら一度、地域の行政サービスは必ず確認しておきましょう
参考になりますよ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。