おはようございます。
松崎です。
今日は、グループ会社の役員会と忘年会です。
翌日は商店会のイベントに出席するので飲み過ぎない様にします。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近では、賃貸に住んでいる時の家賃もカードが会社からの引き落としになる事がある。
ここまで言えばどんな事が起こりえるか想像できますよね。

遅延記録です。

今まで家賃は口座振替が多くそれ以前は、家主に振込や現金渡しでした。
それが今では、カード会社からの引き落としになる事があります。

カード会社が引き落とすと言う事は、その引き落とし日に間に合わなければ
遅延記録が個人信用情報に登録される。

そうなると住宅ローンの審査には大きく影響をします。

この事に気がつかない人も多くいます。

以前、私のお客さんで住宅ローンがなかなか通らない人がいました。
カードの遅延などはなく原因が分からない際に個人信用情報を取り寄せてもらいました。

そうしたら、家賃が毎月遅延になっていたのです。

話を聞くとカードやローンなどの支払いは遅れるとまずいと思い、そちらにお金を回していたら毎月家賃の
支払いが遅れてしまった・・・

という事でした。

確かに、家賃の支払いで自分の信用情報にキズがつくとは思いませんよね。

皆さんも家賃の支払いがカード会社などを介している場合は気をつけましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。