おはようございます。
松崎です。
今日は、決済にマンションを購入したお客さんの決済に立ち会ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、友人から新築のマンションの購入を相談されました。

駅近が良いのか?
駅から1分ほど歩くけど大手マンションデベロッパーが手がけるマンションが良いのか?

悩ましいところです。
大手マンションデベロッパーが建てたマンションは、価格の下落率が低い事もありますので
資産価値としては、悪くない可能性もあります。

かと言って駅徒歩2分の物件も捨てがたいですよね。

色々調べてみましたが、駅徒歩2分の物件に心理的瑕疵がありました。
新築のマンションなので事件や事故ではありませんが、近隣に嫌悪施設がありました。

以前もお話ししましたが、嫌悪施設とは生活に際して重要な支障や心理的な影響を与える
可能性のある施設になります。

例えば、お墓、ガソリンスタンド、鉄道、ごみ焼却場、お寺、神社、風俗施設などなど
学校も場合によっては嫌悪施設として扱われる事があります。
子供の声がうるさいとかで・・・。

今回の友人の場合は、暴力団施設が近隣にありました。

私もよく知っている場所なんですが、何かイベントがあるごとに黒い車が
たくさん集まりますし建物の入り口には、いつも二人ほど人が人が経っていますし
防犯カメラも付いてます。

物々しい雰囲気です。

今回は、暴力団事務所でしたが判断が難しいのは近隣に暴力団構成員が住んでいる場合です。
この場合は、告知事項にならない事もあります。

幹部や大物が住んでいる場合は、告知になる可能性もあります。
構成員の場合は判断難しいですね。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。