おはようございます。
松崎です。
今日は、これから地主さんところへ打ち合わせ行って来ます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近、分割融資のお話をが続いているので今日は、建築会社さんへ払う
着工金と中間金のお話をしたいと思います。

先日もお話しましたが注文住宅を依頼すると建築会社に着工金と中間金の支払いが
発生するお話しはしましたね。

そのお金の支払いがあるから分割融資が必要だと言いました。

この建築会社さんへ払う着工金や中間金には注意点があります。
これも以前お話したのですが、こんな工務店がありました。

実家の余った土地に自宅を建築予定のお客さんでした。
打ち合わせが進み着工日前に工務店からお客さんに着工金の請求がいきました。

その金額2000万円。
建築の請負金額が2700万円に対して着工金が2000万円!

実はこれってありえない話なのです。
一般的に着工金は請負金額の30%ほどです。中間金も30〜40%くらいで
着工、中間合わせて請負金額の60〜70%が一般的です。

この工務店は着工時に請負金額の約75%を請求して来たのです。
これは危険信号だと覚えておいてください。

こう言う工務店は、かなり資金繰りが危なくなっています。
最悪のケースになると着工金の2000万円は払ったけど工事は着工せず工務店は倒産・・・
払った着工金も帰ってこない!

と言う可能性があります。
実際に上記様な事が数年前に起こりニュースにもなっていました。

被害に遭わない様にするためにも着工金などで全額入金してくれとか割合の大きい
着工金を請求されたら気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。